ボリュームダウンの原因

育毛+白髪に効果!↓ お得な公式サイト

髪の毛のボリュームダウンに悩む

 

年配の方はもちろん、最近は若い方でも髪の毛のボリュームのなさに悩んでいる方が多いそうですね。

 

美しい髪の毛の条件はハリ、コシ、艶のある髪の毛。

 

適度はボリュームももちろん、美しい髪の毛のためには大切な項目の一つです。

 

幼い頃は何をしなくてもふわっとボリュームがあり艶々の髪の毛を維持することが出来たでしょう。

 

しかし加齢とともにどんどん髪の毛のボリューム維持が難しくなってくるんです。

 

そんな髪の毛のボリュームがなくなってしまう原因は、何なのでしょうか?

 

 

髪の毛のボリュームダウンの原因

 

Haru抜け毛シャンプー

 

髪の毛のボリューム不足の原因は、大きく分けて3つあるといわれています。

 

加齢によるボリュームダウン

 

一番多いのが、加齢による髪の毛のボリュームダウンでしょう。

 

女性も男性も、年齢を追うごとに少しずつ体内で自然に分泌する栄養量が減っていきます。

 

20歳を境にという説も25歳を境にという説もありますが、どちらにしろ20代30代と年齢を重ねていくと、十分に髪の毛に栄養を送ることが出来なくなってしまうのでしょう。

 

そのせいで髪の毛のハリ、艶、ボリュームを維持していた栄養も足りなくなっていき、若い頃とは質感がどんどん変化してしまうのです。

 

また、女性ホルモンの減少も髪の毛のボリュームダウンの原因の一つです。

 

女性ホルモンの中には髪の毛や頭皮の美しさを維持する効果もある「エストロゲン」という成分があります。

 

女性ホルモンの量が減るとエストロゲンの量も減り、結果的に髪の毛の美しさも衰え、髪の毛自体の寿命も短くなってしまうでしょう。

 

加齢による髪の毛のボリュームダウンを抑えるためには、髪の毛に良い成分はもちろん女性ホルモンの増加もとても大切なことです。

 

脱毛症によるボリュームダウン

 

脱毛症や薄毛というと男性に多い症状のように思われがちでしょう。

 

しかし女性も加齢等のせいで脱毛症に陥ってしまう可能性があります。

 

女性の脱毛症は男性の脱毛症とは違い、一部分から集中的に薄くなるものではありません。

 

ほとんどが、全体的なボリュームダウン、毛量の変化、毛質がやせ細る等の減少となります。

 

特に多いのが、びまん性脱毛症と牽引性脱毛ではないでしょうか。

 

びまん性脱毛症は女性の脱毛症のほとんどを占める種類であり、ヘアサイクルが乱れることにより髪の毛の休止期が長くなり抜け毛が多くなったように感じられる脱毛症のことを言います。

 

少しずつ進行する脱毛症なので、気づいたときにはすでに薄毛が著しい状態になっていることが多いでしょう。

 

牽引性脱毛症は、髪の毛が引っ張られることで起こる脱毛症の一種です。

 

ある程度髪の毛の長い女性は、毎日同じように髪の毛を括る方も多いでしょう。

 

同じ位置にばかり強く引っ張られていると、頭皮の一部分にのみ過度の負担がかかってしまい脱毛症に陥ってしまいます。

 

髪の毛を結ぶときは適度に優しく、そして、出来れば毎日少しずつ結ぶ位置を変えてみてはいかがでしょうか。

 

それだけでも十分、牽引性脱毛症を防ぐことが出来ます。

 

過度のヘアアレンジ・ヘアケアによるボリュームダウン

 

20代30代の若い女性に多いのが、ヘアケアやヘアアレンジが原因で起こるボリュームダウンです。

 

毎日ヘアアイロンやコテでアレンジをしたり、ヘアワックス・ヘアスプレー等の多様、頻繁なカラーリングやパーマを繰り返していると、頭皮にも髪の毛にも負担がかかってしまいボリュームダウンの原因となってしまうでしょう。

 

また、頭皮をゴシゴシ洗いすぎてしまったり熱いお湯で洗髪をしたりと間違ったヘアケアを続けていても、薄毛やボリュームダウンは悪化してしまいます。

 

美しい髪の毛を維持するためにも髪の毛や頭皮に負担のかからないアレンジ、ヘアケア方法を続けて下さい。

 

当サイト限定↓特典公式ページ