シャンプーとトリートメントの関係

育毛+白髪に効果!↓ お得な公式サイト

シャンプーの後にトリートメントは必要?

 

シャンプーとトリートメントは、セットで販売されていることがほとんどです。
そのため、シャンプーをした後に、トリートメントを使用している人は多いでしょう。

 

トリートメント

 

シャンプーの後にトリートメントを使用すれば、髪の毛がなめらかになったように感じます。
商品によっては、キューティクルを補修する効果があったり、髪の毛に摩擦が生まれないように守ってくれる効果があります。

 

ですが、トリートメントをすることで、髪の毛のボリュームが抑えられてしまっているように感じる人もいるのではないでしょうか?
実際に、トリートメントを使用することで、髪の毛の広がりを抑えられます。

 

髪全体のボリュームを抑えて、しっとりとした仕上がりにしたいと考えている人にとっては嬉しい効果かもしれません。

 

しかし、髪全体のボリュームが減ってきて悩んでいる人にとっては、髪の毛のボリュームを抑えられてしまうのはあまり好ましくないことですよね。
どうしてもトリートメントのせいで髪全体のボリュームが減っているように感じるなら、ボリュームを出したい人のためのシャンプー・トリートメントを選んでみましょう。

 

 

トリートメントが抜け毛の原因になることも

 

トリートメントは、本来髪の毛を美しく保つために使用するものです。
しかし、誤った使い方をしていると、逆に抜け毛の原因になってしまうことがあります。

 

例えば、トリートメントをしっかりと洗い流さずに地肌に残ったままにしていると、頭皮環境の悪化につながります。
頭皮の毛穴にトリートメントが詰まり、健康な髪の毛が育ちにくくなってしまうでしょう。

 

人によっては抜け毛が増えて、薄毛につながることもあります。
洗い流さなくて良いと記載されているトリートメントであったとしても、塗っていいのは髪の毛の表面です。

 

頭皮全体に塗ってしまうと、毛穴が詰まる原因になるので気を付けましょう。

 

また、頭皮環境を悪化させる恐れがあるのは、トリートメントだけではありません。
普段使用しているシャンプーやリンスも、洗い残しがあると頭皮に悪影響を与えてしまう可能性があります。

 

シャンプーやリンスをした後には、必ず丁寧なすすぎを行いましょう。
綺麗に流したつもりでも、意外と頭皮に付着したままになっていることがあります。
サッとすすいで満足してしまうのではなく、念のために2〜3回ほどすすぎを行っておくことをおすすめします。

 

 

 

haruはリンスもトリートメントも不要

 

リンスやトリートメントで頭皮環境を悪化させてしまう恐れがあるなら、リンスやトリートメントを使用しなくても髪を守れるシャンプーを選んでみましょう。
「haru」は、シリコン・合成ポリマーなどの化学成分が一切入っていない、無添加にこだわって作られたシャンプーです。

 

ノンシリコンシャンプーやオーガニックシャンプーも頭皮に優しいと言われていますが、これらのシャンプーには少しだけ問題があります。
シャンプーにはシリコンが入っていなくても、リンスやトリートメントにはシリコンが配合されていることがほとんどです。

 

オーガニックシャンプーも、配合されている成分の80パーセントまたは90パーセントがオーガニックなどと書かれていることが多いですが、残りの成分は化学成分である可能性があります。

 

本当に天然成分だけで作られているシャンプーであるharuだからこそ、リンスやトリートメントを使用しなくても美しい髪の毛を維持していけるのです。
haruは、インターネット通販で購入できるシャンプーです。

 

初回に限り30日間の全額返金保障が付いているので、万が一自分の頭皮に合わないと感じた場合でも安心です。
公式サイトならお得な定期コースでの注文や、シャンプーのセット購入も可能です。
まずは実際に使用して、haruの効果を実感してみましょう。

 

当サイト限定↓特典公式ページ