シャンプーと白髪の関係

育毛+白髪に効果!↓ お得な公式サイト

これ以上白髪を増やさないために必要なこと

 

白髪

 

白髪が多いと、老けた印象に見えてしまいます。
これ以上白髪を増やしたくないと考えている人は、白髪を防ぐ方法を考えていきましょう。

 

白髪が増えてしまう原因は、メラニン色素にあります。
髪の毛の色は、メラニンの働きによって出ています。

 

そのため、メラニンが少ない人は毛の色素が薄くなり、白髪が生えてきてしまうことが多いです。
メラニンは、加齢とともに減少してしまうことが多いため、高齢になるにつれて白髪が増えていってしまうのです。

 

人によっては、強いストレスを感じたときにメラニン色素がほとんど入っていない髪の毛が生えてくるなど、若くても白髪が増えてしまうことがあります。

 

これ以上白髪を増やさないためには、メラニンの生成を促していく必要があります。
メラニンの生成を促すサプリメントなどが販売されていますが、サプリメントを利用することはあまりおすすめしません。

 

なぜなら、メラニンは顔にしみを作る原因にもなってしまうからです。
効率よく白髪だけを防いでいくためには、頭皮にある色素細胞を活性化させていくほうが良いでしょう。
頭皮の色素細胞がメラニンを生成し、髪の毛に色素を与えてくれます。

 

 

 

白髪を悪化させる習慣

 

白髪が突然増えてしまった人は、白髪を増やすような生活を送ってしまっているのかもしれません。
頭皮には、メラニンを生成する色素細胞があります。

 

この色素細胞がしっかりと働いていれば、十分なメラニンが生成され、白髪が生えてきてしまうことはないはずです。
色素細胞の働きが低下してしまう原因は、頭皮環境にあります。

 

頭皮環境があまり良くない状態になっていると、色素細胞が通常通りにメラニンを生成できなくなってしまいます。
白髪が増えてしまった人は、頭皮環境を悪化させるような生活を送ってしまってはいないか、自分の生活習慣を見直してみる必要があるでしょう。

 

食事や睡眠をきちんと取っていない不規則な生活は、頭皮に悪影響を与えます。
不規則な生活を続けていることで体にストレスが溜まり、血行不良を起こします。

 

血行不良が起こると、頭皮を健康的に保つための栄養が血液中から運ばれなくなってしまい、頭皮環境が悪化してしまいます。

 

また、十分に食事を取っているように感じても、栄養バランスが偏った食事ばかりをしていると、頭皮環境が悪化してしまうことがあります。
食事の栄養バランスに気を付け、規則正しい生活を心掛けていくことで、白髪を減らしていけるでしょう。

 

 

 

抜くべき?それとも染める?

 

白髪を見つけたとき、どのようにして対処していますか?
数本の白髪なら抜いてしまっている人が多いかもしれませんが、それはあまり良い対処法とは言えません。

 

白髪が増えてきているということは、頭皮環境があまり良くないので色素細胞が働かず、メラニンを生成できていないということです。
髪の毛を抜くときには、頭皮に負担が掛かってしまいます。

 

白髪の処理で頭皮に刺激を与えることで、さらに頭皮環境が悪化してしまう恐れがあります。
白髪を見つけたときには、抜いて誤魔化してしまおうと思わずに、他の対処法を考えたほうが良いでしょう。

 

では、白髪を見つけたときには染めるべきなのでしょうか?
頭皮に刺激を与えない白髪染を使えば、抜くよりも安全かもしれません。

 

ですが、市販のヘアカラー剤のように刺激が強いものを使用して染めてしまうと、逆効果になってしまいます。
白髪は綺麗に染まったとしても、頭皮環境を悪化させ、さらに白髪が生えやすい状態を作ってしまうかもしれません。

 

髪の毛の外側だけを染めるカラーバターを使用したり、自然に白髪を染めていけるシャンプーを使用するなどして、頭皮に刺激を与えないように気を付けましょう。
自分で対処するのが難しい場合には、美容室に相談してみても良いでしょう。

 

当サイト限定↓特典公式ページ