頭皮の健康が抜け毛を防ぐ

育毛+白髪に効果!↓ お得な公式サイト

頭皮の色で状態が分かる!あなたの色は?

 

頭皮

 

皆さんは自分の頭皮の色はご存知でしょうか。

 

普段気にすることはほとんどないかと思われる頭皮の色、実はこの頭皮の色でどのような状態なのかがわかるのです。

 

頭皮も他の肌と同じものなので、見た目の状態で頭皮の健康状態がわかります。

 

そしてこの健康状態によって美しい髪が保たれるのです。

 

もちろん抜け毛や薄毛の原因も、頭皮の色の状態で原因がわかる場合もあります。

 

顔や体のお肌も状態が悪いとあまり良い色はしていませんよね。

 

特に肌荒れや血行不良などがあれば、くすんだ色や赤みが出て着る場合もあるでしょう。

 

頭皮だって他のお肌と同じです。

 

そしてこの頭皮の状態が悪ければ、髪にだってトラブルが起きてしまうのです。

 

艶のある髪を作りたい、薄毛を直したい、最近抜け毛が多くて気になっている、などのトラブルを抱えている方、頭皮はチェックしていますか?

 

体の中から不健康な状態でも、その影響は頭皮まで及び、色としてはっきりと現れてきます。

 

あまり気にすることのない部分ですが触って確認するだけじゃなくて、しっかりと見てチェックすることも大切です。

 

チェックしにくい場所ではありますが、分け目から見える頭皮でも十分確認はできます。

 

髪の健康はもちろん頭皮から、健康で抜け毛のない綺麗な髪を保つためにもまずは頭皮をチェックすることから始めてみましょう。

 

 

不健康な頭皮

 

 

頭皮の色の状態によって、頭皮が健康であるかどうかチェックすることができるのですが、不健康な頭皮の色とはどのような色なのでしょうか。

 

まず不健康な頭皮の色には種類があるので、ご自身でもチェックしてみましょう。

 

最初に頭皮が赤くなっている場合ですが、これは何かしら炎症を起こしているもしくは血行不良が考えられます。

 

日焼けや何かしら刺激を受け湿疹が出た場合にも赤みが出ることがあります。

 

また頭皮が黄色い場合は食生活や生活習慣が乱れていることが考えられます。

 

食生活や生活習慣が乱れると皮脂の分泌量が増え、毛穴が皮脂で詰まって黄色っぽく見えます。

 

ストレスを溜めている時もこのような状態になることがあるでしょう。

 

そして頭皮の色が茶色っぽい時、これも結構不良が原因です。

 

ただ血行不良が進み古い血がそこで溜まってしまっているような状態にある場合です。

 

この時頭皮は栄養失調状態にあることもわかります。

 

最後に頭皮がピンク色の場合、健康そうに見えますが実は頭皮が乾燥状態になっているのです。

 

乾燥が進み頭皮の肌が敏感になっていると、ピンク色に頭皮は変化してしまいます。

 

このように頭皮がどのような状態であるか、色によって区別することができるのです。

 

どの状態も放っておくと、抜け毛や薄毛が進む原因となってしまいます。

 

色によって対処方法も違ってくるので、まずは色をチェックして遠因から突き止め対処しましょう。

 

 

健康な頭皮

 

 

不健康な頭皮の色には様々な色の種類がありました。

 

では健康な頭皮の色にも種類はあるのでしょうか、そしてどのような色をしているのでしょうか。

 

実は健康な頭皮の色は1つしかありません。

 

それは透明感のある青白い色なのです。

 

青白いというのは、どこか不健康そうなイメージがありますよね。

 

ですがこの色の状態の方が血行も良く栄養もしっかりと届けられているのです。

 

そしてこの青白い色以外の色だと、頭皮は不健康であると思っておいた方が良いでしょう。

 

また青白いだけではなく艶もあり透明感もあります。

 

髪の毛の根元の部分をチェックしても、毛が太くしっかりと根付いており、毛穴も詰まっているようには見えません。

 

このような状態であると頭皮が健康であると言えるのです。

 

頭皮はちょっとでも血行が悪いと、その色を変えてしまいます。

 

乾燥も進めば頭皮トラブルも起こりやすくなってしまうので、できるだけ常にチェックしておくと良いですね。

 

お風呂に入る前などにチェックしてみると、状態もわかりやすいかもしれません。

 

毎日ではなくても週に数回、今までチェックはしたことがない、問題はないと思っている方も、頭皮の隠れ不健康かもしれません。

 

すぐにチェックして状態を確認後、青白くなかったら対策を取れるようにしましょう。

 

 

頭皮環境を整える方法

 

 

頭皮の健康は頭皮の色をチェックすることで、状態を把握することができます。

 

ですが不健康だった場合、どのようにして頭皮環境を整えれば良いのでしょうか。

 

頭皮の健康状態を整えるためには、まずしっかりと頭皮の色を確認してから行いましょう。

 

色によって原因が違うため、しっかりとチェックし自分の状態にあった対策が必要となります。

 

まず頭皮の色が黄色い場合、食生活や生活習慣に乱れがあり皮脂の分泌量が増えていると考えられるので、食生活や生活習慣を見直しましょう。
またピンクの場合は乾燥が進んでいるので、洗いすぎも考えられます。

 

まずは洗いすぎに注意し、保湿成分を含んだシャンプーを使用してみましょう。

 

そして不良により茶色い場合は、頭皮のマッサージなどをして血行促進をしましょう。

 

これは頭皮が赤い・黄色い・ピンクの場合にも必要となります。

 

結構不良は全ての原因を引き起こしかねないので、血行を促進してあげる方法もどの状態でも行ってあげた方が良いですね。

 

赤い場合には刺激が頭皮に加わっているので、刺激のないシャンプーや紫外線に注意しましょう。

 

このように原因別でも対処法に少し差が出てきます。

 

ただ全体的にこれらの対処法は頭皮にとってどれも必要です。

 

できればこれらのことに注意して頭皮環境をしっかりと整えましょう。

 

 

 

当サイト限定↓特典公式ページ